CATEGORY 6.議会改革

市政クラブの政務活動費は健全運営しています!

最近またもや立て続けに不祥事が発覚し、世間から悪い意味で注目を集めてしまっている政務活動費。号泣会見で世界に知られた兵庫県議のあの人の事件では収まらず、その後もあちこちで問題が見つかりました。(よせばいいのに。。。) 記…

議会改革に関する19 + 1の提案

2013年 6月13日 議会提出 2014年 1月16日 一部改訂 北名古屋市議会議員 桂川将典 議会改革の本来の目的は、議会制民主主義をより時代にあった形に成熟させることであると考えます。住民を代表する立法・監視機関と…

議会改革

「真の議会改革」は、議員定数の削減ではない! 「徹底した討論」によって根も葉もある結論を得て「意思決定」をすること、これこそが真の議会改革です。 多数決の強行は民主主義の「問題解決の手段」であり、民主主義ではありません。…

なぜ、議会改革なのか?

小牧市議会による議員研修会にて、拓殖大学地方政治センター長の竹下先生による講演のメモです。 改革とは何か? ・診断と治療の関係。 ・今の議会改革は、診断なしに議会基本条例という薬を飲んでいるようなもの。 ・政策もなしに、…

議員定数と報酬の議論について

議会は代表民主制による民主主義の実現のための主権者の代表機関である。 執行者である市長とその補助機関である行政に対し、機関対立によるコントロール機関としての役割、ならびに政策形成機関としての役割がある。二元代表制であるた…

議会傍聴者の資料閲覧・複写が可能に!

ようやく、ようやくですが議会改革が半歩前進しました。 議会傍聴者のかたの為の資料閲覧について、この6月定例会から議員配布の会議資料(議会事務局)を閲覧・複写できるようになりました。 また議案書については議会開催告示後、1…

続 ・ 議員定数削減は改革か?

先日書いた記事「議員定数削減は改革か?」について、なんとfacebookに57件もの「いいね!」をいただいていたことに気づき、ほんとうに驚きました。 何しろ普段のウェブサイトへのアクセス数は20~30程度。この記事の時に…