誰もが苦虫を噛んだ

今日の議会人事。苦い気持ちで帰ることになりました。

議長選挙、副議長選挙の結果は先に書いた通り選挙になりました。
そして最後の議案となる監査委員の選任について、今回の議会人事で今日に至るまでの途中経過に不満があった、ということから、そのまま全面的に多数決で争うことになってしまぃした。

わたしは議会全体からの合意を取り付けられる人選ができないかと、市政クラブをはじめ、他会派の代表とも協議を繰り返しました。

しかし残念ながら最終的には譲歩が得られなかったため、議場採決に至ってしまいました。

その結果が、推薦者を出した市政クラブ以外の各会派の全てが反対あるいは棄権する事態となりました。

苦い気持ちでいっぱいでした。

議会選出の監査委員は議会の同意によるものです。
それがこの様な形になってしまったことは残念でなりません。