北名古屋市の国民健康保険の脱・減税

北名古屋市の国民健康保険の脱・減税は避けられないと思ってます。

先の市長選挙で長瀬市長のマニフェストとして持ち込まれた目玉政策ですが、一般財源からの組み入れなど、もう本当にここらが限界だと思っています。

この3月議会の中では多岐に渡る一般質問をしますが、この点について、厳しく指摘します。

市民感情として減税撤回は厳しいものですが、社会資本整備とは違い、ここの減税分での負担増は将来へのツケ回し、世代間格差を拡げるものだと認識しています。

やはり選挙に減税を持ち込むのはよくない。
徹底した行革・引き締め→減税、この順でなければ事実上、無理!

減税を掲げるならば、極めて厳しい現実に則しての工程表が書けねばなるまい。