Go To Our Future ~北名古屋市への6つの提案~ 2014

産業と芸術

日本一を目指す、「産業」×「デザイン」。

名古屋芸術大学との連携推進により、市内企業の商品にデザインの視点を加え、「北名古屋発のブランド」が日本一になる。そんな活気のある街にする取組みを進めます。

財政改革

子ども達の世代に責任ある行政経営を。

市の借金は233億円。この3年間で60億円も負債が増えました。下水道や医療・介護など必要な支出も維持しつつ、子どもたちに借金のツケを回さない財政計画を進めます。

教育と子育て

子どもも大人も学び、成長する街に。

国際化が進み、語学をはじめ、教育や教養がより重要になっています。子育てがしやすい環境、子どもと大人が共に学び、共に成長できる環境の整備を進めます。

協働のまちづくり

市民と共につくりあげるまち。

「まちづくり」は公務員だけの仕事ではありません。自分の街のため「できること」をするのも、まちづくりです。学生や若者が、得意分野を活かして楽しめる「協働」を進めます。

防災と安全

生命を最優先で守る準備と心構え。

地震や火災、ゲリラ豪雨などの災害には、事前の準備と対策が必須です。突然の災害に迅速に対応し、市民の皆さんの生命を守るための効果的な取組みを進めます。

議会改革

積極的な情報公開と発信を推進。

8年前からの要望で、議会の動画や資料がインターネット上で誰でも見られるようになりました。今後は議会の大事な役割である調査・研究活動のさらなる充実を進めます。
詳しくはこちらのリンク「議会改革に関する19+1の提案」をご一読ください