視察報告:弘前市 ひろさき未来戦略研究センター

弘前市の未来に向けた市長マニフェストに端を発し、人口減少問題をはじめとする様々な政策課題や地域課題について調査研究を実施し、市役所全体の政策形成能力の向上を図ることを目的として設置された機関である。主な活動内容は経営計画の進行管理、次期総合計画の策定である。活動の特徴は調査研究を通じてのマンスリーレポートの発行である。弘前市の経済動向の報告のほか、月ごとに様々なテーマでの報告書を発行されている。ほかにもビッグデータやオープンデータの研究、ローカルベンチャーの育成、産業イノベーション、先端医療の導入促進や先端医療人材育成などかなり広範囲なテーマを持っている。多岐にわたる活動で得た職員の政策形成能力はやがて将来に大きな力になるであろう。

税金はどこへ行った? ~名古屋大学にてSpending Data Party 2013 Winter in 東海【12/14(土)】が開催~

  オープンデータを推進するグループ”Code for Japan”によって「税金はどこへ行った(spending.jp)」のイベントが各地で12月14日に開かれます。 「税金はどこへい[…]