北名古屋市の都市計画と宅地利用:1970年代~2000年代への変化をビジュアルで

わたしは快適な空間とは、適度にゆったりとした空間、つまり緑地が住宅にまざっている空間だと考えております。今後の北名古屋市の将来像に都市開発があっても、快適な住空間が崩れてしまえば、このまちとしての魅力は失われてしまいます。市街化区域内にある農地を緑地として活用すること、計画的に良好な環境の居住系市街地の形成を図る必要があるのではないでしょうか。