議員研修会の講師は初めてで緊張しました

三島市議会の議員研修会講師を務めさせていただきました。途中休憩を挟みましたが、2時間を講師としてしゃべるって大変でした。資料のボリュームも2時間分となるとすごい量で、準備もけっこう時間がかかりました。しかしこのおかげで自分自身の考えていることもより適切にまとめられたようにも思います。

相手の方々のお顔が見れず、聞いているひとの表情がわからないのが難点でした。コメントなどつかってリアルタイムにフィードバックが取れるともう少ししゃべりやすいのかもしれません。いずれにしてもオンライン授業になっている学校関係者の皆様の大変さがよくわかりました。

講演内容は北名古屋市のタブレット導入事例から始まり、タブレット導入は手段であってゴールじゃないこと、デジタル化の良い点、ネット社会の課題、SNSのユーザー層と活用、住民意見を取り込んでいく海外のツールの事例、議員としてあるいは議会としてどんな方向性を目指していくのか、デジタル化の社会とデモクラシーの発展の目指す場所、そんなところをお話しさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください