CATEGORY 4.財政改革

ツールの活用の方向性を基本計画にまとめる

試用期間と並行して、2017年10月には北名古屋市議会ICT推進基本計画をまとめました。 議会基本条例に定めた「市民の声を反映し、親しまれる開かれた市議会」に向けて、市民への情報発信や市民の多様な意見を把握するとともに、…

敵は「恐れ」で、拒むヒトではない

議会でタブレットを導入するにあたってペーパーレス化のアプリsidebooksの営業に意見を求めました。タブレット導入事例に詳しく、議会改革や将来的なICT活用などの話しもできる話題豊富で頼りになる元議員の営業です。 タブ…

北名古屋市議会でのタブレット導入経緯と経験

北名古屋市議会では、2018年6月よりペーパーレス化のためタブレットを導入しました。紙資料の配布をなくし、検索可能なPDF形式のデータで配布する形にしました。 2011年にタブレット導入を目指し、実際に議員に操作してもら…

議会デジタル化の推進

我々の日常生活ではすでに欠かせなくなっているスマートフォン。平均年齢が60歳を超えることも珍しくない議会でのスマホ所持率は8割程度といったところです。 私が議会のペーパーレス化を推進するセミナーで講演をするとき、アイスブ…

北名古屋市の国民健康保険の脱・減税

北名古屋市の国民健康保険の脱・減税は避けられないと思ってます。 先の市長選挙で長瀬市長のマニフェストとして持ち込まれた目玉政策ですが、一般財源からの組み入れなど、もう本当にここらが限界だと思っています。 この3月議会の中…