2012年2月20日

どんな人だろう?

facebookheader

北名古屋市市議会議員、自民党系会派「市政クラブ」所属の桂川将典です。
わたしの自己紹介をご覧くださっている皆さん、ありがとうございます。

お金がなければ、まちづくりやサービスを拡充することはできません。だからわたしは北名古屋市議になってからの8年間、将来への財源確保のための行財政改革を中心に議会活動に取り組んできました。子どもたちに現役世代が何を残すべきか、これからは精査が必要となります。「あれも、これも」と拡大を続けてきた経済成長の時代は終わり「あれか、これか」を選択しなければならない時代になったのです。もし市民の方々に多少の不便をお願いするときには、より一層の誠意を尽くして皆さんのご理解をいただけるよう努めてまいる所存です。

◆桂川将典の経歴◆

◇1978年
愛知県におぎゃーと生まれる。

◇師勝はなの樹幼稚園
園長先生のあんぱんマンが大好き。
甘えん坊で先生を困らせたような…

◇師勝西小学校
田圃でザリガニと戯れる日々。

◇熊野中学校
学校の成績さえ良ければイイと蛙になる。

◇西春高等学校
急激に勉強嫌いになる(特に英語)
斜に構え、純文学へ読書傾向が偏る。

◇立命館大学
愛知県を飛び出し、歴史都市・京都へ
三島由紀夫や寺山修司の影響から演劇へ。
IT系のバイト⇒就職もソッチ方面を決意。

◇就職~IT技術者
生意気を言う新入社員として煙たがられる。
情報セキュリティーアドミニストレータ等々資格ホルダー。

◇地方自治の世界へ
若き京都市議に出会い、師と仰ぐ。

市議会議員として北名古屋市での活動を開始

2006年、地元・北名古屋の未来を自ら担いたいと選挙へ。1713票のご支持を頂戴して当選。
2010年、前回を上回る1726票を頂戴して当選。
2014年、他の若手候補もしっかりと活動された影響から1340票に一歩後退はあったものの、当選。