TAG 北名古屋市

議会改革に関する19 + 1の提案

2013年 6月13日 議会提出 2014年 1月16日 一部改訂 北名古屋市議会議員 桂川将典 議会改革の本来の目的は、議会制民主主義をより時代にあった形に成熟させることであると考えます。住民を代表する立法・監視機関と…

北名古屋市の都市計画と宅地利用:1970年代~2000年代への変化をビジュアルで

わたしは快適な空間とは、適度にゆったりとした空間、つまり緑地が住宅にまざっている空間だと考えております。今後の北名古屋市の将来像に都市開発があっても、快適な住空間が崩れてしまえば、このまちとしての魅力は失われてしまいます。市街化区域内にある農地を緑地として活用すること、計画的に良好な環境の居住系市街地の形成を図る必要があるのではないでしょうか。

spending.jpで中日新聞に

2013年8月7日の中日新聞夕刊に、spending.jp「税金はどこへいった?」の愛知県北名古屋市版の作者としてちょっぴりご紹介いただきました。 愛知県下ではまだ北名古屋市版しかないそうで、一番乗りの栄誉を頂戴しました…

火災対応の町内会防災訓練

坂巻町内会の防災訓練に来ています。 昨年一年間で市内25件の火災があった、とのこと。 約2週間に1回のペース。 被害額の平均は95万円。 原因については、放火・放火の疑いが最も高く13件。都市化の様子がここにも観て取れる…

利権誘導ではなく課題解決型「まちづくり」を求めます!

名古屋駅太閤通口まちづくり協議会の発足が、本日の中日新聞県内版の記事になっていました。 名古屋駅太閤通口には風俗店が並び、女性や家族連れが近づけない雰囲気があります。 この街を何とかしよう。 協議会はそのような思いをもっ…

生田橋、見通しの悪さが事故に

午前中に市民の方からご連絡いただいたのが、生田橋の事故が多いということ。 改修工事完了後、わたしも何度も車で通過しました。 五条川堤防の道路側からの見通しが非常に悪くなったと感じていました。 生田橋の欄干が太くなり、セダ…

北名古屋市の未来に向けて

◆重点政策◆ ◇議会改革 住民全体の利益のために活動できる議会と議員であるべきです。 そのために有効と思われる以下の取り組みについて推進します。 『価値判断ができる議員と議会』への転進 本来の地方自治における議会に求めら…