選挙カーからの連呼行為は致しません。

本日から選挙戦。今日からこの狭い北名古屋市での選挙において20数台の選挙カーが走り回っておりますが、わたしは選挙カーは使わず、この1週間の選挙に挑んでいます。

まずもって私は選挙カーを使った連呼行為は意味がないと考えています。

名前を繰り返して投票しようと考える方はどれだけいるでしょうか?

それよりも、有権者である市民の方にわたしの考えをお伝えすることが重要だと考えています。

そのため市内スーパーや駅前などで街頭演説を繰り返しておりますが、選挙カーはどうしても交通の妨げになってしまいます。

わたしの場合、話し始めると30分から1時間でもついつい演説してしまいますから、余計に邪魔になってしまう。

そうしたことから、出来るだけお邪魔にならないよう、自転車にメガホンを積んで道端で街頭演説するのが私には一番いいと思っております。

北名古屋市の未来を考えるせっかくの機会。皆様にとって価値のある選挙活動を行っていきたい、そう考えております。

ただしこのスタイルで街頭演説をしていても、選挙カーと違い看板がありません。

声以外は目立ちません!(苦笑)

タスキはしていますが遠くから名前が見えないのが玉に瑕(きず)。

皆様にはぜひこの桂川将典がこんなことを考えて、不利といえば不利なスタイルであっても、熱意を持って活動しているんだ、ということをお伝えいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください